香港迷1日目〜大人の修学旅行の始まり

いよいよ、香港へ出発の日となりました!

羽田での出国手続き

へ〜〜〜〜

機械にパスポートをかざすと搭乗券が出て来るんだ!

裏返しに差し込んでオロオロしてたのは内緒ですー

香港へは、キャセイパシフィックで向かいます

富士山も綺麗に見えました

4時間ちょっとで香港に到着〜

入国ゲートを抜けたら、あとは香港を満喫するだけ!

その為には、自力で何でもやらなければなりません!!

香港ドルは空港内のから、すぐに必要な分だけを引き出します。

その現金で

八達通(オクトパスカード)というSuicaのようなカードを到着ロビー内で購入。

なかなかオシャレ

九龍駅までは(エアポートエクスプレス)で向かうので、多目の300ドルのチャージ

売場から直進すれば目の前がの乗り場でした!

順調〜順調〜

は、京成スカイライナーに似てるかなぁ

空港から2駅目が九龍、3駅目が香港

九龍までは24分で到着!

料金は100ドルでした

乗場は近いし、10分間隔で走ってるのですぐに来る、エアコン効きまくりで涼しい〜

速いしとっても便利ですね

香港の車窓から(笑)

40階建てぐらいのマンションがぎっしり

こんな風景があちこちで見られるんです

九龍駅からは、いくつかのエリア毎に無料のシャトルバスが走っていて

無事にマルコポーロホテルに到着です

古いけど、きちんと手入れがしてあって清潔だし

別のホテルだと13ぐらいの部屋もあるなかで、37とゆったりした部屋で良かったです。

フェリー乗り場からも近いので便利!!

チェックインをして、ぶっ飛んだのが

部屋番号1129

イイニク(笑)

持ってますねー

荷物を置いたら、急いで両替に向かいます

歩いて10分ぐらいの場所にある

有名な重慶大厦(チョンキンマンション)です

悪の巣窟とか、ドラッグをすすめられるとか

いろんな噂があるマンションです(笑)

実は、香港で一番レートの良い両替はここらしいので、自分の目で見てみたかったんですよねー

入口から奥にかけてと2階にもある両替屋は、10軒ぐらいあったかなぁ

確かに、2階の数軒のうち2軒が同じレートで一番良かったです!!

入口の2軒だけが極端に悪く、残りは僅差のレートでした

1万円を出して

最高が714ドル

平均が710〜713ドル

入口が680ドル(笑)

1ドルが14円ぐらいになります

街中の両替屋は、もっと悪いところもあったので、入口以外ならかなり優良な場所ですね〜

次の香港旅行の時も、必ずここに来ようと思います(笑)

5も離れてないのに、すごい差があって

商売として成り立つのか不思議でした

次はカレーの話

ビルの入口には、中東系の男が何人も居ます。

彼らは、ビルの中にあるカレー屋さんのキャッチ

リトルインドと呼んで良いぐらい、インド料理屋さんがたくさん入ってるんです

インド人が作るインド人向けの店なので、間違いのない店があると思います。

あと一押しで食べようかとも思いましたが

やっぱり中華が食べたかったのと、キャッチが私に来なかったので(笑)

次回への宿題となりました〜

入口の男らは、ホテルのキャッチも居ます

マンションとなってるように、上の階はバックパッカーが喜ぶホテルがあるんです。

ホテル高の香港で、一泊3000円ぐらいから泊まれるのはとても貴重

しかも部屋の中は綺麗らしいんです

ほとんどは安全

もしかしたらヤバいホテルがあるのかも?

な印象でした(笑)

2階までは平気でグイグイ入っていきましたが、非常階段?の辺りは薄暗く危険そうな感じもしました。

もー!

安全なの?危険なの?

どっち!??

と聞かれたら

両替

入口の2軒以外なら安全で、毎回利用したい

カレー

入口でVIPカードを貰って、何軒か食べてみたい気はする。北インドのカレーが好きで、知識があれば日本で食べられないようなものも見つけられそう

ホテル

他に選択肢があれば、あえてここに泊まらなくても良いでしょ(笑)

男なら、話のネタに一度ぐらいは面白そう

ただし、興味本位でいろいろ深入りするのは危険が伴うかも?

まだ何も食べてないうちから楽しすぎます

全ての事が、ほぼ初めてだからかなぁ?

次はいよいよ食物が出て来ますよー

つづく