ムーミンの世界展〜ヤンソンさんからの贈り物

お中元買いに百貨店へ行ったらこのような催し物が

全9作品あるムーミンシリーズを一つ一つパネルと映写で紹介していく構成でそもそもムーミンって9作品もあったのか〜って今更知ったわ

ムーミン谷全景を描いた油絵。あ、こちらの企画展すべて撮影OKですた

ところどころ、幻燈みたいなコーナーもあってなかなか楽しい(

等身大?でしょうか?ちなみにムーミンパパは酒とたばこと自由を愛するそうです、伯爵かよ!!って心の中で突っ込んだ

今回一番驚いたのがスノークノお嬢さんは感情によって肌の色が変わるんだそうです((m;)びっくりでしょ?うれしいときは黄色、不安な時は緑になるそうです。

大きすぎて一部しか撮れなかったけどこのジオラマがすごかったな〜。ムーミン谷全景作ってあるの。たしかデアゴスティーニでもあったような。

作者のトーベヤンソンは二度来日されてたそうなのですが、その時の色紙や手紙なんかも展示されてた、字、かわいいね

ムーミンシリーズって2、3冊ぐらいしか読んだことないんだけどその中でもこのモランが好きだったな、なぜか。さみしがり屋で。モランがため息つくと雪が降るんだよね。

自由と孤独を愛するスナフキンスナフキンが旅に出てしまい、泣いちゃうムーミンがかわいかった、二人の関係はソウルメイトとでもいうんでしょうか?離れてても心は一つって感じですね。あ、そういえばなんかのCMで高橋一生スナフキンのカッコしてるけどあれはファンの人にとってはたまらん萌え映像なのかな??

謎のドアを開けると

キャ〜!!!

出口ではこの橋に実際座って一緒に写真が撮れるってさすがに恥ずかしいからやらなかったけど。

夏休みだし、お子様向けかな〜なんて思いつつ入ってみたらかなり凝った構成ですごい見ごたえありました!お客さんもほぼ、大人でした。何なら私より上のような方がいっぱい

どうしてもムーミンというと昔のアニメ岸田今日子の声ねの印象が強いのですが今回の企画展を見て改めてちゃんと原作全部読んでみたくなりましたね。

あと一番印象だったのが作者のヤンソンが夏を過ごす離島で、電気もガスもない生活を送ってたということ()ひゃ〜!!絶対無理だな(x;)