猫とわたしの3週間半

お盆ですね!みなさん実家に帰省したりお墓参りしたり、親戚が集まったり忙しいでしょうか?

それにしても毎日具合が悪くなりそうなくらい暑いよー!!

こちらはもう1週間以上は余裕で雨降ってないです…そりゃ、熱中症への注意も必要ですよね。

普段は1日1リットルも水分を摂らないゆーなりですが、職場内に飲み物を持ち込んで気にしてます。

熱中症もですが脳梗塞も怖くて(^-^;私の血液は間違いなくドロドロなので。

あと、塩分。同僚にも塩分やブドウ糖が摂れる飴やタブレットを配りまくってます。すごい動いて汗をかく仕事なので…みんなで気をつけなくては〜( ´△`)

さて、この夏は先月中頃におはぎさんがお鼻がぶしゅぶしゅになって1週間、なんとか自力で回復して元気になったぁ!と思ったら今度はチョビさんがじわじわ弱ってきて、面倒みてる自分が心配で眠れず精神的に限界をむかえ、決死の覚悟で(チョビさんを捕まえるのは至難の技)病院へ駆け込み、注射一本でしたが処置して頂き何とか元気を取り戻しました…が、もう1つの問題が

それは「点眼薬」

おはぎさんは無理矢理捕まえて押さえ込むでOKなんですが、 チョビさんは捕まらない…そして、今回病院へ連れて行ったことにより警戒心が増してしまい、目薬を射すだけ毎で日が闘い。チョビさんが自ら私に寄って来て、なおかつリラックスしてる時(深夜か早朝)に限定されるから必死で…

本当は両目に1日3〜4回と言われたけど、ただれた方の目だけ頑張って1回を先週まで頑張りました。

お陰でこんなに元気になりました(写真参照)

栄養価の高そうなごはんを多目に食べさせてたら、病気する前よりぷりぷりつやつやしておる…

飼い主は身も細る思いだったというのに(いや、本当に細ったけど)

という感じにゆーなりはへろへろですが生きてます。

皆様も無理せずに暑さ対策されて、この夏を乗りきって下さいませ。