逃げとブレない軸は紙一重?

辛いことがあると逃げ出したくなる

それが人間の心理ではなかろうか

いや、どの生き物も同じかもしれない

自分をしっかり持っている人は、嫌な出来事に対してもブレずにいる

好きに言わせてけばいいさ〜っと、爽やかに対応する人をみると余裕があるなぁと思う

そういう人は陰でネチネチ悪口とか言わないものだ

しかし、中には逃げではないのか?と思う人もいる

私の周りには自分を理解できる人だけで十分だという

ブレずにしっかりしているなとも思えるけど、問題から逃げようとしていることにもならないか?

ピンチはチャンス

辛い出来事って自分を変えるチャンスでもあるんだよね

もちろん、その時はそんな余裕はなく逃げを選択してしまうかもしれない

逃げが正解の場合ももちろんある

同じような出来事が続く時って、自分に問題があるときなのではないかと思う

今のままではダメだよって神様が試練を与えてくれているのではないか

それに気づけないから同じことを繰り返す

誰だって弱い

その弱さに立ち向かうってそう簡単なものではないのだ

でも、あとから振り返ってみると、その出来事のお陰で前に進むこともある

これが成長するってことなんじゃないかな

嫌な出来事に対してネガティブな感情がある場合は、逃げなのではないかと思う今日この頃

本人たちは気づいていないかもしれないが、ダダ漏れしてるんだな〜、これが

そこがSNSの怖いところ

無意識だからこそ、気を付けないといけないですね

自分も気を付けなきゃ

ちなみに私は弱い人間です