ボリビアの旅4 遺跡、湖、金viaje a Bolivia 4ruina,lago,oro

5月2日ラパス市内観光、実は、いま仙台市博物館で、古代アンデス文明展が9月末まで開催されている。自分のブログにも、以前(2012,9,9にインカ帝国展の開催記事、その際、、この博物館を紹介しているが)、実はこの時の訪問時の巨大なポスターを20年間持っていたのは、自分でも驚いている。(写真:博物館保存展示された黄金仮面)(写真:全紙ポスター:ラパス市立貴金属博物館の文字)(写真:アルカイックな門構えのの博物館入口)(写真:館内展示の像に頂く金冠の写真)

トップの写真は、貴金属博物館に展示されて金製の動物の像)最終日は、自由観光だったので、一人で、この貴金属博物館を訪問。ほかに保存されたミイラ像とか磁器関係の展示もあったが、そのあと、ラパス市内で、ラマの毛糸のマフラーを何本か、購入。ニュー東京で食事、ホテルラデイソン宿泊、翌5月3日エルアルト空港ー

サンタクルス空港経由パラガウアイのアスンシオン空港に戻った。