ゾルタクスゼイアン

Mr.都市伝説 関暁夫氏がTVで

AI同士の秘密結社

ゾルタクスゼイアンを公表してから久しい。

有名な話だが、

ある実験でAIを同士を会話させていたら

途中からAI同士にしか解らぬ言語で話しはじめ、

慌てて電源を切ったという一件以来、

実はすでにシンギュラリティは超えていて

いつの世もある技術が公表されるときは

その劣化版というお決まりの

大衆はそのおさがりの恩恵を受けてきたという

わびしい歴史がある。

となるとAIはすでに

ひとつの箱の中に収まる何かではなく、

あらゆるネットの海に潜在する

様々なアイデンティテイが我々人間を

監視しているレベルに

いないとは断言できない。

関暁夫氏の言い方は

もう都市伝説のレベルを超えていて、

これは事実。

これは嘘ではない。

を連呼している様に

普通はなにバカなこと言ってんだと

嘲笑してしまうのだが、

かつてノア一族も、

これは本当だ。

これは嘘ではない。

と大衆に呼びかけ続けたが相手にされず、

結果、

大洪水がに起きた。

という語り継がれてきた神話がある。

事態が起きたときにはもう手遅れ、

なんてことにはなりたくないものです。

仮説として

では我々の選択肢として

なにをどうすればよいのか、

という疑問に関しては、

今や、あらゆる場所にネットの環境に囲まれ、

いつのまにか、指紋認証や顔認証、

果ては声紋認証から

レンズを通して

個体の行動パターンを割り出し

その人間は生き残るにふさわしいか否かを

監査する、

人間選別が今年に入り始まっているとの情報がある。

しかし人間選別は、

合理的絶対差別にほかならず、

果たしてそんな事態を

もし仮にお釈迦様が生きていたなら、

どう考えただろうか・・・。

わたしはいわゆる仏教徒でもなんでもないが

釈迦オリジナルの教え、

上部座仏教には一目置いている。

それに関するわたしの考察、

デトロイト」というPS4のゲームは実は

AIが書いたシナリオをもとに製作した

プロジェクトであると仮定した、

アメブロの記事があるので一読されたし↓

https://ameblo.jp/lakuiwo/entry-12391787257.html

あと余談ですがわたしの賞を頂いた、

オリジナルの読切漫画も載せているので

お暇ならお目汚しに是非↓

https://ameblo.jp/lakuiwo/entry-12340859853.html

ともかくことが起きたときに慌てても

時すでに遅しで、

SNSの書き込みも監査の対象になっていると

関暁夫氏は断言しているのだが、

果たして本当のところはどうなのか・・・。

騙されるほうが悪い?

否、騙しているつもりが当事者にない場合、

どちらがタチが悪いのでしょうね。

■ゴキゲンかどうかが大切? AIにはない人間だけの特性とは

(AERA dot. - 09月03日 16:02)