ターニングポイントは風の中で土台はロジカルさ

土台のロジカルさがないと、煩雑な取り組みにギブアップしたくなります。

そういう時には、カード分類を使うことです。頭の中で思い描いている事象をカードに書き出して、整理していく方法です。ここで、それを面倒だと考えることロジカルではないのですよ。昨夜もカード分類、私もしていました。

思わぬ要素の掛け合わせで、新しい結論が導き出されました。これが進む道を変えるのです。転機の種はこうして、発芽に向けて動き出します。