大人と子供の違い!?

ズバリ!皆さん、子供は好きですか?

自分の子供、孫、親戚でなく、全くの赤の他人ですよ。

保育士さん、幼稚園の先生、小学校の先生は、きっと子供が大好きなんでしょうね。

羨ましいです。

私?

私はですね、ちょっぴり苦手です。

いや、かなり苦手かもしれないです。

だから、子育てブログ、書けません。

お笑い込み、自戒込みの一話完結編のブログなら、週に一、二回なら多分書けます。

さあ、このレベルの人が、親になった場合、何に悩むのか?

大公開

子供の腹芸が使えない、純粋な悪意に、メンタルがやられます。

本能のままに生きる子供。

その子を躾けるのが、仕事だということを自分で納得する材料を探します。

自分も子供だったから。

とか、

このまま姫子供が大きくなったら、周りの人のメンタルがやられちゃう!

それだけは、回避しないと!

とか、こんな感じです。

じゃあ、今までに私が焦った姫の傍若無人な言動をサラッと紹介しますね

姫とマンションの狭いエレベーターに乗ったら、オジサン1人が先に乗ってました。

乗ってすぐ、姫は私にこう言いました。

姫お母さん、なんか臭くない?

私。多分、オジサンの加齢臭かな?でもね、それは

言っちゃあなんねえよ、お前さん。

と、この間、02秒以下。

私あ、さっき、お母さん、キムチ食べたから、その臭いだよ。

ごめん、ごめん。

と、子供に世のため人の為の嘘をつきました。

まだ、ありますよ?

でも、これを先に、書かせてください。

姫の勉強用テキストに出てきた、問題に、作文がありました。

自分のお母さんに付いて、自由に書きなさい。

私あんまり、変な事を書かないでよ!

姫ニター嫌な予感しかしない、小悪魔な笑み。

では、姫の書いた作文を一挙に大公開!

私のお母さんは、おばさんです。

そのまんま。

血管が外から見えます。

皮膚が薄いので、腕の血管が盛り上がってます。

シワも沢山できています。

全く、余計な描写ですね。

服のセンスは、良いです。

下部、参照ください。

腕時計を毎日しています。

忙しいので、秒針付きの腕時計を常時付けてます。

容赦ない、子供の描写に次ぐ描写。

これが、事実なんでしょうね。

ただ、服に関して言えば、若かりし頃の服を姫に着せたら、その服を皆に褒められたそうです。

私が、今、着ている服ではありません。

姫には、一応、内容に触れずに、作文の場合、事実の羅列描写をしたら、それについて自分がどう思うか?感想を文頭、文末に書いて、文章をてね

と、平常心を装ってアドバイスするのに精一杯でした。

まだまだ続くよ、この問題集。

ネタは尽きないと思えばいいんでしょうか?

では、次回もお楽しみに