アメブロがはじまった14年前、あなたは何をしてた?

アメブロがはじまった14年前、あなたは何をしてた?

みんなの回答を見る

キャンペーン詳細

コンビニでバイトしてました。

パンはまだ習ってないかも。

ディズニーにはもう行ってなかったけど、

代わりに鎌倉に行くようになってたなぁ。

今よりずっと乙女ゲーやってたし。

それなりに幸せではあったと思う。でも

好きなことが出来る自由がある

というだけで、経済的には、う〜ん、今よりは余裕があったけど、

それでもすごく稼いでいるという感じではなかった。

それは今も変わらないんだけど(;)

あの頃はまだ、今ほどいろんなことに気付けてなくて、

だから世の中にも自分にも他人にも、不平や不満だらけ。

あの頃は気付いてなかったけど、さびしさを埋めたくて埋めたくて、

お金はほぼそのために使っていたような気がする。

だからこのブログも、ずっと吐き出しのために使ってた。

コンビニ自体が、私と同じようにさびしい人が多いのか、

いろんな価値観の人が来て、いろいろとんでもないことが起こるので、

話題には事欠かなかったなぁ(笑)。

読む人にとってはその方が面白かったかも。

今またコンビニで、あるいはスーパーで働いたとして。

あの頃よりももっと、いろんなことが見えるようになっていると思う。

日本のサービス業ってなぜか下に見られることが多いので、

いろんなことの受け皿にはなっていて。

まだ自分のことや今しか見えてない若者には、とても理不尽な体験が多いと思う。

14年の時を経て、それなりに知恵もついた今は、

理不尽は理不尽なんだけど、そうなった相手の気持ちや状況も

考えることが出来るようになった。

みんなさびしいんだよね。

だからコンビニとかスーパーで、店員さんにかまってほしい

ちょっと世間話とかして、自分の存在を肯定したい。

その自覚がある人は、穏やかにそうしているけれど、

大半の人がそんなことには気付いてないし認めたくもないらしく、

なんかいつも怒ってる、ヤな感じの人になってます(;)

表現方法がね、わからないだけだと思うんですよ。

ただなんとなく、居場所がないような、自分が否定されているような、

そんな空気だけにフォーカスしてしまっていて、

愛を受け取れなくなってしまっているだけ。

そういうことわかっている今なら、あの頃とはまた違う接し方が

出来るかもしれないなぁって思います。

そんな風に思えるくらい、この14年で成長したわけだから、

亀の甲より歳の功っていうかね(;)