スマフォもいいじゃん

        「グローバル化の憂鬱 読書なのだ」藤原正彦を考える。 スマフォが普及するのは由々しき事態だ。読書は、大局観を養う知的な作業だ。本離れが進んでいる。原因は、ネットの普及と、デフレ経済だ。皆が本に手を伸ばしたあの頃はよかった。 私は、本を読んで勉強することしか考えていない。 ?? 私には、本離れはないが、本を読むことにそれほど意義があるのかと考えている。 ?? 人は、本を読まなくても生きていける。 ?? そう考えると、スマフォの普及にも、何らかの理由があるのではないかと思う。