桜丘小学校運動会 -  東野としひろ活動NEWS

 9月23日(日)、楠丘小学校運動会の午後の部が終了すると、大急ぎで桜丘小学校運動会に駆けつけました。

 私が到着した時は、5・6年生の騎馬戦の最中でした。勇壮な戦いでした。1・2年生の「未来コネクション」のダンスは、可愛くリズミカルでした。3・4年生の「ストリートオブザソーラン」は、息の合ったソーラン節で凛々しく感じました。

 昼食は、無理を言って知人の佐藤さん宅の弁当をよばれました。ここ数年、佐藤さん宅にお世話になっているのですが、今年もボリュウームたっぷりのお弁当で、美味しかったです。ありがとうございました。

 午後の最初のプログラムは、全校児童による綱引きでした。低・中・高学年による綱引きでしたが、児童数の少なさを痛感させられました。

 桜丘小学校運動会の楽しみなプログラムの一つに、地区別対抗リレーがあります。校区内の6集落とPTA役員チーム、先生チームの8チームが出場しました。男女の保護者や児童も走ります。大人の男性は1周を走り、女性と児童は半周走ります。集落ごとのテントからの応援にも熱が、入ります。今年のPTA役員チームは、スパイダーマンの衣装を身に着けていました。

 5・6年生の組体操は、きびきびしていて、見ていて爽快な気持ちになりました。演技が終わった時、児童たちのやり遂げたという想い顔に表れていました。指導された丸山先生に「ありがとうございました。」と全員が述べました。丸山先生も、式台の上で喜ばれていました。教師と児童が良い関係で一生懸命運動会に向けた練習を行ったんだなと感じ入りました。

 低学年リレー・中学年リレー・高学年リレー、児童たちは力いっぱい走っていました。

 今年の運動会のスローガンは、『真向笑舞(まっこうしょうぶ)』でした。真剣な練習とともに、楽しい運動会だったと感じました。

 黒田庄中学校での教え子たちが、PTA役員等で頑張っている姿も嬉しく拝見させてもらいました。