宗教とファッションが完全にLINKした空間での体験

NY2日目が過ぎ、今3日目の早朝!

朝4時半。。。笑!

真っ暗な中、もぞもぞ書いております。。

。。。

昨日は朝からMETまで歩いて。。

歩いて20分くらいで着く距離。。。

日本なら速攻車乗ってたけど!笑!

NYに来るとなぜか?いつも

積極的に歩いてしまう。。

昨日、なんと!18000歩近く歩いた!!!笑!

いつもの3倍!

イエイ

途中のカフェで朝食をすませて

METへ到着!

すでに長蛇の列!

。。。

でもふーちゃんが事前にチケット買ってた!ので、

するっと入れて。。

結構大きな美術館なので、

1番先にお目当の

開催中のエキシビジョンを観に。。。

。。。

。。。

も。

凄くて。。。!!!

こんな感じ!

この空間に、入った瞬間。。。

世界観がブワって押し寄せて来て。。

もう感動して。。

涙が後から後から流れて来て。。

1人観ながら、泣きながら、、

感じた。。

。。。

そこに展示してあったのは、

本物の昔の宗教の世界で使われたクロスや

タペストリーや、

彫刻作品。。など。。

それらからは。。

過去の宗教に纏わる様な想いや、

ドラマや、制限。。という

重さと崇高なエネルギーを感じて。

。。。

それとは反対に、

現代の名だたるファッションデザイナーの

宗教をテーマにした

作品の数からは。。

軽やかさと美しさ、

豪華さと繊細さを感じて。

。。。

その2つの物質次元の表現が、

時を超えて、

それぞれのフィールドを超えて、

それぞれに関わる人間の想いの壁を超えて、

今こここに。

重なり合って、

まさに

LINK

していた。。

。。。

その創造のLINKした空間では、

宗教の重いエネルギーも、

宗教の歴史が重ねた制限の壁も、

ファッションの軽さも、

ファッションビジネスという

サイクルの中の儚さも、

全てが融合され。。

今、

時を超え、

完璧な

1つになっていた

。。。

その1つのハーモニーは、

もう。。

圧倒的な輝きと美しさと、、

宗教の本来の意味である、、

愛を感じて。。

美しさの中の愛

この世界観は。。

私の中に。

大きな感覚を残した

。。。

若い頃から抱いていた疑問。。

人はなぜ美しいものを欲するのか?

人はなぜ太古の昔から宗教を必要とするのか?

その答えが

少しわかった気がした。

。。。

その答えは、

愛を見出したかった。。

その中に愛を感じることができたんやなって。

もしかしたら、いや。

全てにおいて。。

私たちは

愛のために

経験してるのかもしれないね。

人類の歴史が始まってずうっと。

戦争も平和も

愛を奪い合い、そして分け合い。。

本当は。。

最初っから

愛が在るから、

できる遊び。。やったんかも、、しれへんね。。

そんな風に感じたよ

。。。

これからは、

1つになることへの

タブーや壁はもう

すべて取り外されていく

。。。

希望と愛の、

破壊と創造

渦を巻いて

1つで在る世界へと

シフトしていくんやろなって

宗教とファッション

が見事にLINKした空間を感じ、

実感した

。。。

あ。

このタイミングでこの世界観を感じることは

本当に感謝しでしかないな

。。。

1111の

LINK

20年後の未来を垣間見せられたような

感覚でもあって。

全てがシンクロし、

繋がってるんやなって

改めて腑に落ちた

このタイミングで開催することが

まるで決まってたかのような

LINK

楽しみすぎる!!!

今回NYのMETで感じたこと

改めて気が付いたこと、

ライブでトークするね!!!

あとね

友達からの紹介で

NYで出会った人がいて、

ファッション関係の人でね、

ファッション観にきて、ファッション関係の人との出会い。これもLINK!笑!

とっても素敵な人で

NYの大事な友達ができました

嬉しいな

今日はクロイスター美術館へ行ってきます

ファッションと宗教のエキシビジョン、

こちらでも続く感じで開催してるんだって!

またリポ書くね

今日もありがとう

愛と感謝と光を込めて

JOYLICA