乳幼児の突然死 どう防ぐ 認可外保育施設で後絶たず - 地震・噴火・気象災害への対応 文学・文化論攷

乳幼児の突然死 どう防ぐ 認可外保育施設で後絶たず

毎日新聞2018年10月13日 14時00分(最終更新 10月13日 14時00分)  配信より

保育施設で子どもが事故死するケースが後を絶たない。今月3日、東京都練馬区の認可外保育施設「若草ベビールーム」で生後6カ月の男児が亡くなった。男児は窒息や乳幼児突然死症候群(SIDS)のリスクがあるとされる「うつぶせ寝」の状態で見つかった。どうすれば事故は防げるのか。【春増翔太、土江洋範、堀井恵里子】

?<SIDSマニュアル>園児死亡なら職員に「箝口令」

?<子育てつらすぎる>「うつぶせ死」認可外で相次ぐ

?<SIDSにも>親の喫煙は子の肥満に影響

?<0歳児調査>保育入園直後にストレス上昇

?<突然死防止>AIで赤ちゃん見守り 神戸のベンチャー企業

?【マンガで解説】「母乳神話」

「待機児童になるよりは認可外でも預かってもらって助かりましたが、こんな事故が起こるなんて」。1年前から若草ベビールームに2歳の長男を預けていた30代の女性会社員=東京都小平市=は話した。女性は地元の認可保育所を希望していたが落選。勤務先から職場に近い施設を紹介された。都の待機児童は2018年4月時点で5414人に上っており、そのあおりを受けた一人だ。

東京都が「職員不足」と指導

警視庁石神井署によると、事故があったのは3日昼ごろ。施設の職員が異変に気付き119番したが、搬送先の病院で死亡が確認された。死因は特定できなかったが、園長は「ミルクを飲ませた後、気づいたらベッドでうつぶせになっていた」「15分に1度は様子を見る態勢だったが、30分ほど目を離した」と説明しているという。 利用者らによると、施設の営業時間は月〜土の午前7時〜午後9時で、入所児童は0〜6歳の約10人。3人ほどの職員が保育にあたっていたという。これまでにトラブルや事故は確認されていないが、東京都は今年1月、児童福祉法に基づく立ち入り調査を実施し、「児童数に対して必要な職員数が足りない」「SIDSの予防への配慮が不足している」など8項目の改善を指導していた。

「あおむけに寝かせる」「一人にしない」が重要

内閣府によると、17年までの10年間に保育施設で139件の死亡事故が発生している。このうち15〜17年の35件を分析したところ、睡眠中が7割(25件)を占め、うつぶせ寝は11件だった。内閣府は保育施設向けのポスターを作り、「あおむけに寝かせる」「一人にしない」ことを強調。ミルクや食べたものを吐いていないか確認するなどを促している。一方、10年間の死亡事故の約7割(93件)が認可外保育施設で発生していた。17年3月現在、0〜2歳児の保育施設の利用者は認可が約105万人、認可外が約8万人で、認可外での事故が目立つ。「都の指導が入ったことは知らなかった」。若草ベビールームに11カ月の長男を預けていた20代の女性会社員=東京都東久留米市=は話す。事故による営業休止に伴い、女性は預け先を探さなければいけないが、「こういうことがあると、どうしても安心感のある認可に入れたくなります」と話した。

指導結果 分かりやすく公表を

認可外保育施設は保育士資格を持つ保育者の割合などの基準が緩く、保育の質にばらつきが大きいと言われている。とはいえ、認可保育所が足りず待機児童が全国で2万人弱いる現状では、受け皿として認可外を利用せざるを得ない保護者も少なくない。事故防止には、自治体による着実な指導監督と、立ち入り調査結果の保護者への開示が必要だ。

厚生労働省都道府県に原則年1回、認可外施設を立ち入り調査し、乳幼児突然死症候群(SIDS)に関わる睡眠時のチェック態勢などを確認するよう求めている。だが人手不足もあって、2016年度の実施率は全国で約7割。都道府県によって差があり、調査結果を項目ごとに公表するかどうかも都道府県ごとに異なる。

その中で、東京都は以前からウェブサイトで項目ごとの調査結果一覧を公表し、情報開示は進んでいた。しかし「見づらい」との指摘があり、16年3月に大田区の認可外施設で当時生後6カ月の女児が死亡した事故の有識者検証委員会の提言を受けて内容を改善。今年度からは保護者が知りたい施設の情報が検索できるようになったが、操作方法には分かりにくさが残る。

大田区のケースでは都の指導が繰り返されていたことから、検証委から事業者への指導監督を見直すことも求められ、遺族からは「亡くなる前に何とかできなかったのか」との声が上がっていた。

専門家が指摘「行政は監督強化を」

田村和之・広島大名誉教授(保育行政)は「保護者からの保育料のみで運営する認可外保育施設の中には、経営的に苦しい所が多い。こうした施設では職員の数を増やすことができず、子どもたちのケアも不十分になりがちで、そのことがうつぶせ死などの事故につながっている。行政は施設が適切に運営されているかの監督を強めていかなければならない」と話している。

認可外保育施設であった主な児童の死亡事故

<2015年>

9月 埼玉県川口市  3カ月の男児がうつぶせのままになり翌日死亡

<16年>

3月 東京都中央区  男児(1)がうつぶせで昼寝中に死亡

   東京都大田区  ぐったりしていた6カ月の女児が死亡

4月 大阪市淀川区  男児(1)がうつぶせで昼寝中に心肺停止になり死亡

7月 千葉県君津市  昼寝をしていた11カ月の男児が死亡。搬送時に高熱があった

<17年>

1月 高知市     9カ月の女児がうつぶせで就寝中に心肺停止になり翌日死亡

4月 鹿児島市    7カ月の女児が就寝中に心停止になり翌日死亡

<18年>

1月 東京都葛飾区  男児(1)が動かなくなり死亡

私のコメント : 平成30年10月13日、認可外保育施設は保育士資格を持つ保育者の割合などの基準が緩く、保育の質にばらつきが大きいと言われている。認可保育所が足りず待機児童が全国で2万人弱いる現状では、受け皿として、認可外を利用せざるを得ない保護者も少なくない。事故防止には、自治体による着実な指導監督と、調査結果の保護者への開示が必要。

厚生労働省都道府県に原則年1回、立ち入り調査し、乳幼児突然死症候群(SIDS)に関わる睡眠時のチェック態勢などを確認するよう求めている。だが、都道府県によって差があり、調査結果を項目ごとに公表するかどうかも都道府県ごとに異なる。

....................................

<愛媛知事選>中村氏3選へ出馬表明 投開票11月18日

10/13(土) 18:29配信 最終更新:10/13(土) 18:29 毎日新聞 配信より

愛媛県中村時広知事(58)は13日、任期満了に伴う知事選(11月1日告示、18日投開票)に3選を目指して無所属で立候補することを表明した。既に新人で市民団体「伊方等の原発をなくす県民連絡会議」代表幹事の和田宰氏(66)=共産推薦=が無所属で立候補することを表明している。

【関連記事】

? 山梨知事選:自民、独自候補断念 皆川県議が不出馬表明

? 山梨知事選:元参院議員の米長晴信氏が出馬表明

? 愛媛知事選:新人・和田氏が出馬表明

? 山梨知事選:元衆院議員の長崎氏が出馬表明

? 福島知事選:共産県委員長が出馬へ

私のコメント : 平成30年10月13日、愛媛県 中村時広知事(58)は、愛媛県知事選(11月1日告示、18日投開票)に3選を目指し、立候補することを表明した。既に新人で市民団体「伊方等の原発をなくす県民連絡会議」代表幹事の和田宰氏(66)が無所属で愛媛県知事選に立候補することを表明している。

....................................

皆川氏も山梨知事選不出馬 自民県連、自主投票の可能性

10/13(土) 7:55配信 最終更新:10/13(土) 7:55 産経新聞 配信より

年明けの県知事選に向け、自民党県議らが立候補を要請していた県連会長代行の皆川巌県議は12日、県議団会議で「出馬しない決断をした」と不出馬を表明した。皆川氏は「過分な評価をいただいたが、後援会などと相談し、総合的に判断した」と説明し、理解を求めた。同県連は当初、所属の国会議員、県議から最多の推薦を得た会長の森屋宏参院議員の擁立を目指したが、森屋氏は先月、不出馬を表明。これを受けて出馬を求めた宮川典子衆院議員にも断られた。このため、候補者選考委員長を務める皆川氏に対し、鈴木幹夫政調会長ら県議団有志が立候補を要請していた。知事選には現職で再選を目指す後藤斎氏(61)、元参院議員の米長晴信氏(52)、元衆院議員の長崎幸太郎氏(50)が立候補を表明している。自民は前回、独自候補を擁立できず、旧民主党出身の後藤氏に相乗りした。長崎氏は昨秋の衆院選で自民に復党したが、山梨2区で長年対立してきた同党の堀内詔子氏に議席を奪われた。県連内の多数派は長崎氏に批判的で、同氏以外の“県連候補”の擁立を目指してきた。皆川氏は12日の県議団会議後の会見で、新たな候補擁立について、「候補はいないでしょう。私が辞\xC2

爐靴臣奮❹任修譴脇颪靴ぁ廚判劼戞∋欛他綯杷阿垢覦娶類鯡世蕕ǂ砲靴拭◀海里燭瓠ヿÙ△倭芦鵑涼了歖Ľ膿笋靴晋綟◉瓩ʔヿ什澆麓\xAB民党の和歌山県連に所属する長崎氏か、という苦しい選択を迫られる形となった。皆川氏は県議団会議で「それぞれが自由にやるしかない」と述べ、自主投票の可能性を示唆した。この発言に多くの県議が同調したが、長崎氏や後藤氏を推す声や、「この場では決められない」との意見が相次ぎ、集約には至らなかった。県連は国会議員と県議による会議で対応を協議する方針だが、日程は決まっていないという。

                   ◇

 ◆“選挙区事情”で対応割れる

後藤氏、長崎氏、自主投票…。独自候補の擁立ができず、年明けの知事選への対応で混迷が深まった自民党県連。背景には、知事選後に控える来春の県議選と、各県議が抱える選挙区事情がある。

 「『長崎さん』と自分の選挙区で言ったら落選する」

 「なんで後藤さんをやらなけりゃいけないだ」

 「後援会の意見を聞かないと判断できない。ここでは決めるべきではない」

12日の県議団会議では、自主投票を求める意見が多かったとされるが、後藤氏や長崎氏を推す声や、反発する意見が相次いだ。皆川巌会長代行は同日の会見で「それぞれが選挙区事情を抱えている。非常に難しくなった」と困惑の表情を見せた。同日の県議団会議で唯一、一致したのは「知事選をきっかけに再び県議会会派が割れることは避ける」との方針だけだったという。(松田宗弘)

【関連記事】

? 衆院選 希望の党が埼玉4選挙区で独自候補擁立検討

? 長崎氏、山梨知事選へ決意表明 25日会見「心定まった」

?「公認でなく残念」自民推薦の山梨2区・堀内詔子氏

?立憲民主・枝野幸男代表、参院福岡選挙区で公認候補擁立目指す

?復党の綿貫民輔衆院議長「大変うれしい」 二階俊博幹事長と会談

私のコメント : 平成30年10月13日、後藤氏、長崎氏、自主投票…。独自候補の擁立ができず、年明けの山梨県知事選への対応で混迷が深まった自民党山梨県連。背景には、山梨県知事選後に控える来春の山梨県議選と、各山梨県議が抱える選挙区事情がある。

 「『長崎さん』と自分の選挙区で言ったら落選する」

 「なんで後藤さんをやらなけりゃいけないだ」

 「後援会の意見を聞かないと判断できない。ここでは決めるべきではない」

平成30年10月12日の自民党 山梨県議団会議では、自主投票を求める意見が多かったとされるが、後藤氏や長崎氏を推す声や、反発する意見が相次いだ。山梨県知事選には現職で再選を目指す後藤斎氏(61)、元参院議員の米長晴信氏(52)、元衆院議員の長崎幸太郎氏(50)が立候補を表明している。