スカルノ大統領はケネディと同じだったらしい【かれらの通貨発行権にあらがったのだ=インドネシアの300万人虐殺】 - ♪高校生のブログ♪柏発信

スカルノ大統領はケネディと同じだったらしい【かれらの通貨発行権にあらがったのだ=インドネシアの300万人虐殺】2018/10/16

スカルノ大統領はケネディと同様に彼らの通貨発行権に抗った>

 抗う(あらがう さからう 抵抗する)

実は、ソ連はロックフェラー(かれら)の支配するエリアであったことだ

 モスクワに飛んだロックフェラーは目の前のフルシチョフに口頭でお前はクビだ!(You'reFired!!)なんて言ったらしい フルシチョフはこれで辞任したのだ フルシチョフは彼らが経営するソ連の石油会社にほんのちょっとした文句を言っただけなのだ

ロックフェラーの飛行機はソ連のどこを飛んでも自由だし、どこの空港にも自由自在に降り立つことができたのである

 私は、インドネシアのあのなんとか夫人のだんなさまが、ケネディと同じに通貨発行権をかれらから取り上げようとしてやらかされた(クーデター)らしいことを知りました(2018年10月ネット情報) CIAの簡単な名簿がインドネシア人を殺させた(自国軍によってです)ことが映画「アクト・オブ・キル」である インドネシア人300万人が虐殺されたことだ いままで、私は、スカルノが石油会社を国営化することを策したので、かれらがクーデターを起こさせた!とばっかし!認識していましたが?どうもそうではないようです=これが通貨発行権をかれらが隠しまくる!ことだとわかりました