2018年10月9日(火)〜10月13日(土)

9日(火)、夜は着付け教室。早めに始める。やっぱ、ちゃんと解説の喋りを入れながらやらないと、順番も間違えそうになるし、抜けるし、何に気をつけるべきなのか分からなくなる。もちろん、喋らないけど気をつけなくちゃいけないことも沢山あって、ホント忙しい。ちょっとした手間ですっきりと美しい装いになる。半世紀も着付けをしてきた先生の技術は、本当に素晴らしい。そして、経験から得たものを惜しげもなく教えてくれる。どろどろした人もいる世界みたいだけど、先生が真っ直ぐなのはやっぱり親の教育なのかもしれない。悪いこと、マナー違反なことを平気でしているような親だったら、子どももそうなるだろうし。親がその認識がなければなおさら。常識が一致しない人ってたくさんいる。さて、早めに帰ったので、そのあと5キロ走った。28分。でもペースをもっと遅くしたほうが持続するみたい。3時間以上走るってそういうことだろうな。うーん、難しい。とにかく2〜3日に1度は走ろう。寝る前に鼻をほじっていたら、思いのほか大量の鼻血が出てきてびっくりした。何か異変が起きているのだろうか。なんやねん。10日(水)、旦那さんとお芝居\xB4

嫋沺◀阿鵑阿鶲絜Ⅴ類泙譴拭◀發里垢瓦𡌛滅鬚ǂ辰拭\xA31人の命を他人が左右するということは、なんて大変なことなんだろう。人間模様が本当に現実的でいろいろ考えさせられた。11日(木)、ジムの測定の日。先月より0.2kgしか減ってないけど、体脂肪率は3.2%減少で28.4%。少しずつ下がっている。やはり数字は分かりやすくていい。そして、また雨。でも今日を逃すと本番まで走れない。とりあえずネットで「雨、ランニング」で検索してみる。「雨の日のランニングは雨の日にしか走れない。本番が雨のこともある。その練習は雨の日にしかできないのだ。」という言葉を見つけ、感銘をうける。なるほど、その通り。天気予報では本番は雨だし。ごみ袋をかぶって走る方法も書かれていたけれど、それはちょっと、と思い、透明なカッパを着て、キャップも被ってみる。外に出てしまえば、あまり雨は気にならない。なるほど、今まで雨だからと走らなかったけれど、全然、大丈夫じゃん。しかし、走り始めて分かる。雨って、やっぱり足元を取られるというか、遅くなる。でも、本番当日が雨でも、信号待ちはないし、水たまりや道のデコボコがどこにあるか\xA4

發茲噱ǂ┐襪世蹐Δ掘¬訌槪襪茲蠅倭瓩い呂此7覯漫\xA210キロ、1時間1分。まぁね、仕方ないよね。本番、どうなるやら。12日(金)、飲み会。初めてのお店。すっごく美味しかった。お造りも美味しかったけど、土瓶蒸しや鱧の甘酢あんかけ、牡蠣の味噌焼きとか、結構珍しいものを沢山出してくれた。生ビールがなかったのは寂しかったけど、そのほうが飲み過ぎなくていいかもね。1人は1次会で帰ったけど、もう少し、といういうことでバーに連れていってもらう。相当酔っぱらっていたので、よく覚えてないけど、何かフルーティなものと、ジンベースのと2杯飲んだ。帰りは、みっちゃんに迎えに来てもらえた。彼は空手の帰りで、ちょうどタイミングが良かった。みっちゃんとも飲みに行きたいんだけどね〜。13日(土)、なんと仕事だったのだ。二日酔いでやるもんじゃないね。次回は次の日が休みだということを前提に日程調整しなければ。お昼はみんなで仕出し弁当を取った。1,200円だけど、このボリュームなら納得だし、美味しかった。しかしお腹がかなりいっぱいになるので、また食べたいかというとそうでもない。夜は、エアロビとピラテ\xA5

↗垢法◀發里垢瓦坷茲譴討い燭里如▲團薀謄↗垢虜埜紂⊃欧修Δ砲覆辰拭◀い筺∈F詎呂茲噶萃イ辰燭茵L斉詎蓮▲泪薀愁鵑遼榿屬澄\xA310キロだから大丈夫だとは思うけど。家に帰ってから、少しは何か食べたほうがいいかなと(本番前は空腹のほうがいいので)、思ったけど、玄米を炊いていないことに気づいた。白米でいいか、と白米を食べ出したら、止まらなくなり…納豆とキムチと韓国海苔ってどうしてこんなに美味しいのか。気が付いたらご飯を4杯食べていた。昨日の夜も沢山食べて、今日のお昼も沢山食べたのに、今夜も沢山食べてしまったら、かなり体重増加じゃない?消化もしきれないし、そもそも動いていない。不安を感じつつも何とかなるだろうと寝た。