SEA vs OAK@LONDON(Wembley Stadium) ( その他スポーツ )

恒例のロンドンゲームは一方的な展開でシーホークスが勝利、レイダースは完封負けを免れるためのFGを決める無様な結果だ。

レイダースは前節も酷評したが、今節も酷かった。特にオフェンスラインが酷くて、ディフェンスのラッシュに青天させられるようでは、どうしようもない。QBカーの責任ばかりではないが、それを踏まえてのプレーコールが必要だし、それを踏まえてのプレイが必要なのに、それができていないし、相手の強みを消しに行くような工夫も無い。まあ、負けて当然だ。

WRクーパーをトレードに出すことを検討しているようだが、これが表に出た段階で今季は終了だろう。

シーホークスはレイダースが悪かったのがあるが、攻守とも良く見えた。特にランオフェンスが計算できたので、オフェンスは非常に組み立てやすかっただろう。いつもこうだとHCやOCも苦労はないのだが・・・。