「鳴らない、電話」について - きおくのはざま

知ってる人だけ知っていればいい。

深夜放送のアレから20年以上たったな。

ITシステム業界には24/365体制と言うものが

ある。システムは24時間365日即応出来るよう

運用されているのだ。そのためセンター等は

シフト勤務になっており常に誰かが頑張ってる。

お前らの生活はそうやって維持されてんだ。

(「仕事だから当たり前」とか黙れKY)

委託業者のみでセンター運用・保守している

システムがほとんどだが、実はその大半の

場合において各システム開発「担当」が

居てこそ運用は成り立っていたりする。

マニュアル通りでは対応できない障害の

場合は手を出せないからだ。(初回に限る)

つまり、夜中であろうが、休日であろうが、

白旗挙げたセンター要員からシステム担当には

電話がかかってくる事がある。まぁワイは

センター勤務ではないし、電話を受ける

担当の立場でもない。(稀に夜中に電話で

叩き起こされた事はあったが)

それがシステムにおける24時間365日の日常。

さて、本題。

最近は定時退社とプライベートを重んじるので

一般的には終業後に会社から出れば部下が

インシデント事項を起こさない限り自由なのが

当たり前。それでいい。昔からその姿勢だ。

しかし...。

諸事情により弊社メンバーが先月で本社へ

強制送還となり、新たに充てる要員の補充も

大人の事情で出来ない。と言う訳で

ワイ、夜間・休日電話当番ループにINされる。

今週の月曜夜から来週の月曜朝までの

一週間は専用携帯を持たされて電話当番にw

システム障害なんて月に1回あるかないかだが、

可能性はゼロではない。自分が開発に

携わったシステムではないので正直な所

「ほとんど分からん」のが本音だ。

この電話に関しては、

お互いのために鳴らないに越したことはない。

目標をセンターに入れてスイッチ

目標をセンターに入れてスイッチ

目標をセンターに入れてスイッチ

目標をセンターに入れてスイッチ

目標をセンターに入れてスイッチ

目標をセンターに入れてスイッチ

目標をセンターに入れてスイッチ

目標をセンターに入れてスイッチ

目標をセンターに入れてスイッチ

目標をセンターに入れてスイッチ

この状況、病みそう。

『性格なのか』

障害なんてものはいつ発生するかわからない。

全裸で正座待機こそしないが、待受け状態の

一週間はゲームしない。

戦車はオンラインマルチでポーズ利かない。

途中でやめられないからな。マルチじゃない

ゲームのあるけど最近は気分が乗らない。

あと禁酒(←わりと律儀

アニメとラノベと漫画が捗る一週間である。